TOP MESSAGE 代表あいさつ

今を本気で生きる。
それがこの先の人生の豊かさを決める
第一歩だ。

就職したら、どんな大人になりたいだろうか。
大手企業の看板を背負い、その企業名で仕事をしていきたい?
極力苦しいことや嫌な目に遭わない環境で、長く働きたい?
入社して辛かったら転職すればいい?

もちろん、描く未来は自由だ。
でも本当にそれでいいのだろうか。

これからの長い人生を、変わりゆく社会の中で戦っていくために
自分自身の力を磨かないで、本気にならないでどうする。

皆には、時間も伸び代も体力も、無限の可能性もある。
今こそ、未来の自分のために本気になる時。
それは必ず社会人として将来の大きな財産となり、
豊かな人生を実現するための決定的なファクターとなる。

そして、本気で向き合った先に、
この先の社会で何があっても揺らぐことのない、
真の人間力が手に入る。

ジールコミュニケーションズという会社の考え、環境、文化を
選考を通じて知ってほしい。

代表取締役社長 薮崎 真哉
薮崎 真哉 SHINYA YABUSAKI

千葉県出身

習志野高校在学時にインターハイでサッカー日本一を経験し、高校卒業と同時にJリーグ「柏レイソル」に入団、MFとして6年間在籍する。
退団後は営業職に転身、トップセールスを経て、起業。

2008年
Webリスクコンサルティング事業を手掛ける「株式会社ジールコミュニケーションズ」を設立。
2013年
体育会系学生の採用コンサルティング事業を手掛ける「株式会社ジールアスリートエージェンシー」を設立。
2014年
2社の中核となる株式会社ジールホールディングスを設立。
2018年
採用支援領域の拡大に伴い、「株式会社ジールアスリートエージェンシー」を「株式会社ジールキャリア」に社名変更。
2020年
「株式会社ジールコミュニケーションズ」、「株式会社ジールキャリア」、「株式会社ジールホールディングス」の3社を「株式会社ジールコミュニケーションズ」に経営統合。