MEMBER 社員紹介

人をつなぎ、
成長させる「信頼」

新卒採用 2018年入社

PROFILE 営業部 / チーフ

"2018年新卒入社。営業部に配属。1年目から頭角を現し、その年の新人賞を受賞。チーフに昇進。現在は後輩の育成も行っている。休日はアウトドアで過ごすことが多く、フットサルやスノーボードなど体を動かすことが好き。とても負けず嫌いな性格で、満足のいかない結果だと、自分のことが嫌いになる。"

あなたにとってジールの魅力とは? 日々考え、行動する。
その成果と成長を実感できる場。

営業目線の話になってしまいますが、「営業」という正解のない仕事の中で、自己の成長や個性が確立されていく実感を日々得ることができます。

ジールの営業は無形商材を扱い、有名企業のような、認知度の高い看板にぶら下がることもできません。そのため、営業ではネームバリューに頼ることなくひとりの人間として信頼して頂くことが求められます。

営業スタイルにも制限はなくアプローチ方法も各個人に裁量があり自由です。制限がない分、自分で考え結果に結び付けていく難しさはありますが、目標から逆算をして、今自分がするべきことや自分に足りないものは何なのかなどを日々考え行動し、成果を出すことが出来た時は自分の成長を実感できます。

営業部 S.I 写真01

仕事のやりがいについて ひとりの人間として信頼を得る喜び

ひとりの人間として信頼され契約を頂いた時にやりがいを感じます。
前述の通り無形商材の新規営業なので、人間力という部分が契約獲得につながる大きな要素です。担当したお客様や、紹介を頂いた方に契約理由をお伺いし、「信頼できた」「頼りになりそうだった」などの声を頂いたときは、とても嬉しくやりがいを感じます。

また、代表の方や経営に携わる方々と商談することが多く、ビジネスで結果を出してきた方々の価値観や考え方を自分にインプットできる点もこの仕事ならではのやりがいですね。

営業部 S.I 写真02

裁量権について思うことやエピソード 受け継いでいく「背中を押す存在」

入社一年目のエピソードです。
チームの目標があと少しで達成という局面で、私は大事な商談を控えていました。上司に商談同行を依頼しようと考えていたのですが、「挑戦してこい」と背中を押され、一人で商談に行かせていただきました。

結果的に契約を頂くことができ、そのことは自分にとって大きな自信になりました。振り返ると、チームの目標達成=上司の目標達成 であるのにも関わらず、私を信頼して背中を押してくださった上司には感謝しかありません。

ジールは本人のやる気次第で、責任ある仕事を任せてもらえます。当時は背中を押される立場でしたが、これからは逆に背中を押す立場として後輩を育てていきたいです。

営業部 S.I 写真03
営業部 K.U アイコン
人をつなぎ、
成長させる「信頼」